P&D consulting

開発実績

ココネ上福岡 WEBサイト

(所在 / 埼玉県ふじみ野市)

経緯・Location

上福岡駅は都心から30㎞圏に位置し、昭和30年代半ば、当時東洋一といわれた霞ヶ丘団地や上野台団地開発を契機に急速に宅地化が進んだエリア。以降、ベッドタウンとして急成長してきたものの、住民の高齢化・狭い道路や交通渋滞による安全性の低下・商店と住宅が混在する低密度な土地利用などが問題化。まちの再生を図るべく「上福岡駅西口住宅市街地総合整備事業」が策定され、1993年3月に公共施設の整備・土地の高度利用・団地建替等の整備事業に着手、2006年3月に竣工。ココネ上福岡は地域のランドマークとなる25階建ての住宅棟を中心に、駅前施設棟、店舗棟、公益施設棟の4棟で構成され、上福岡駅西口の新たな生活文化拠点に位置付けられています。

開発・Point

当社(保留床処分協力者)と設計・工事施工業者との共同事業体により埼玉県ではじめて独立行政法人都市再生機構(UR)から「特定業務代行」を受託。事業の早期完成を目的に駅前施設棟の計画段階から事業に参画。また用途を医療施設に限定したUR賃貸施設公募にも当選。駅前施設棟はスーパーマーケットを中心に日常生活に欠かせないテナント群で構成、2階にはクリニックモールを開設。地権者等が運営する店舗棟、ふじみ野市が運営する公益施設棟(市役所出張所、子育て支援施設、多目的ホール)の行政機能と併せた駅前コンパクトシティの一端を担っています。

施設概要(2017/03/31現在)

物件概要

敷地面積 11,747.98m²
店舗面積 6,528.23m²
駐車台数 313台
開業日 2006/03
テナント数 36

資産管理

土地所有者 P&Dコンサルティング他(区分所有)
建物所有者 P&Dコンサルティング他(区分所有)
管理運営者 ウニクス及び法人1社